2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 地を這う日々(0813~0819) | トップページ | 地を這う日々(0827~0902) »

地を這う日々(0820~0826)

月曜日
 丹波方面へ出張。想定より早く終わり、時間休を取るつもりが、仕事があるから戻って来いと言われ、泣く泣く職場に戻る。あれっとというレストラン兼菓子工房を発見。焼き菓子買ってみた。おいしい!次はランチだ。
 職場に戻るきっかけになった仕事は片付けたものの、アレルギー症状が強く出て、医者に行くために早退。何をしてるんだか。

火曜日
 この日は新しく雇用する事務員の面接。幸い、私は立ち会わずに済んだので良かったのだが、ちょっと雇用の時期が遅れてしまったので、これからが大変。
 夕方、いつもの公園でいつものネコ。寛いでいる。

20180821cat

水曜日
 夏季休暇を取得し、大阪方面へ。最初は中虎と行くつもりだったが、結局、仔虎と仔龍も同行することに。
 事前情報により、混雑すると分かっていたため、事前にチケットを買って、あべのハルカス美術館の「チームラボ☆学ぶ!未来の遊園地」展に行く。開館時間から1時間程度並んでようやく入場。展覧会の内容はタイトル通り。来て判ったのだが、展示の中心となるインタラクティブな映像については、国営放送で見た事があり、所見ではなかった。展示室では小さな子供たちが歓声を上げており、本当の遊園地のようだった。
 不本意なランチ(私はマクドよりモスの方がいい)の後、中之島香雪美術館の「Ⅲ 茶の道にみちびかれ」を見学。午前中とは対照的な展覧会。物静かな空間を楽しむ。朝鮮半島系の茶碗にやはり興味が向く。
 家に戻り、ちょっと寛いでいたところにLINE。用件はインスタの相談。なかなか勤務時間内ではできないので、時間外にする時もある。いいことではないけれど、個人的には楽しい。

木曜日
 台風接近と言われても、そのような気配がないまま、一日が過ぎていく。そんな中で、早くもJRのギブアップ宣言。時間休を取って帰るつもりが、上司が車で送ってくれるというので、お言葉に甘えることに。最初はお小言を言われるのではないかと警戒したが、幸いそうではなかった。車中で、あまり事務室では話せないことを話す。

金曜日
 台風の影響で電車が止まってしまったので、車で出勤。自動車専用道路のETCが故障したこともあって、主要な道路が渋滞。2時間近くかかってしまう。

土曜日
 遠出。車を飛ばして、愛知県陶芸美術館で開催中の「知られざる古代の名陶 猿投窯」展へ。展示は猿投の集大成というべきもの。ただ、出土資料だけが展示された部屋でも撮影禁止。B化庁の指導では考古資料に撮影禁止はあり得ないということだったはずだが、資料館から美術館に変わったことで、敷居が高くなったのかも。最終日前日ということで、危惧された通り、図録は完売。
 帰りに思いついて鈴鹿市考古博物館の「三重のはにわ大集合!」を見学。展示室は狭くても、心意気を感じる展覧会。偶然、担当学芸員の方とも少しお話しできて、名刺交換。ある意味、ツイてる、

日曜日
 前田遺跡・中筋遺跡の現地説明会に行く。最寄り駅で待ち合わせをしていた同僚のほか、迷える子羊を拾う。説明会終了後、再び同僚を最寄り駅まで送る。

聞いた音源
 Colony5 / Colonisation(2005) / synthetic product records
 ポルカドットスティングレイ / 一大事(2018) / A UNIVERSAL SIGMA
 ポルカドットスティングレイ / 全知全能(2017) / A UNIVERSAL SIGMA

« 地を這う日々(0813~0819) | トップページ | 地を這う日々(0827~0902) »

cats everywhere」カテゴリの記事

Museum」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29579/67124878

この記事へのトラックバック一覧です: 地を這う日々(0820~0826):

« 地を這う日々(0813~0819) | トップページ | 地を這う日々(0827~0902) »