2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の記事

地を這う日々(201908前半)

 暑い日が続いていた。基本的に会議の資料を作ったり、協議をしたりの日々。もう半年が過ぎようとしているのに慣れない(慣れたくないのかも)。

 姫路市立美術館で「奇蹟の芸術都市バルセロナ」展を見たり、姫路市立動物園のナイトズーに久しぶりに参加したりした。ちょっと入園のタイミングが悪かったのだが、キリンとカバは見ることができた。写真はカバの希望子。
http://mournblade.tea-nifty.com/photos/uncategorized/kiboko02-thumb.jpg?1566724233732

Kiboko01

http://mournblade.tea-nifty.com/photos/uncategorized/kiboko01-thumb.jpg?1566724233733
Kiboko02

 美術館や動物園に行くとなると、経路上にあるおひさまゆうびん舎にも自然と足が向く。
 このお店には、初めて訪れた時から新書館から刊行されたデュラックがイラストを描いている『眠れる森の美女』があった。
 既に持っていると思っていたが、改めて、細やかな蔵書をチェックした結果、持っていないことが判明。新書館でデュラックとなれば、個人的には即買いである。いい買い物。でも、おしゃべりが過ぎて、気が付いたら…、申し訳ない。

 思い立って、岡山方面へ。吉備路文学館で「ことばの力 生誕90年時実新子展」を見て、岡山県古代吉備文化財センターにも寄ってみる。神明銅鐸を久しぶりに見て、後輩を呼び出す。スタバでおしゃべりをした後、赤穂市立有年考古館で「墓と古墳展」を見学。なかなか面白い展示だった。

 弟が墓参りのため帰省。父と三人で墓参し、昼食を一緒に食べる。実家の屋根に問題が生じていることがあらわになったのだが、すぐには対応できそうにない。

 父を連れて、兵庫陶芸美術館「恋する古伊万里」展を見に行く。その帰りに、人と自然の博物館にも寄って、ミュージアムスタンプラリーの欄を埋める。

最近聞いた音源
 キノコホテル『マリアンヌの憂鬱』
 キノコホテル『マリアンヌの恍惚』
 キノコホテル『マリアンヌの逆襲』
 キノコホテル『マリアンヌの呪縛』

地を這う日々(201907)

 出先とはいえ、「長」なるものが肩書につくと、なにかと今までやったことがない仕事が増える。今月は採用試験に関する仕事をいくつかすることになった。でも、自分の時と比べ、採用試験も随分と様変わりしたものだ。

 それと受けることが義務付けられているストレスチェック、昨年度に引き続き「ストレスが高い状態にあります」との託宣が・・。
 まあ、原因が今担当している仕事と肉親の問題であることははっきりと自覚しているが、前者を取り除くとおまんまの食い上げになってしまうし、後者についてはスッキリ切り離すことも解決することも難しい。だから何とか折り合いをつけていくしかない。七夕の短冊に「Open the gate, set me FREE!」と書いてはみても、状況が変わるわけではなく、ごくたまに感情の防波堤が決壊しそうになる。

 相変わらず不自由なことは多いのだけれど、地元ミュージアム(姫路文学館)で結構面白い企画展示を見た。展示を見るだけではなく、併設されているカフェ(水屋珈琲!)に行ってみたり、その感想をSNSや現実でおしゃべりをすることで結構救われている気がする。それとデジタルでの個人的なやり取りが途絶えていた方と少しだけ連絡が復活。励ましたつもりが、励まされて、こちらにも精神的に助けられている。

 仔虎は猛暑の中、頑張っている。自分でも屋外作業の経験があるだけに心配ではある。自前で「風神服」を購入していた。仔龍は夏休み。アルバイトもしているが、基本は引き籠り傾向であることは変化がない(ソファ防衛隊)。でも、このままいったら、8月後半に提出物地獄が来るのではないかと老婆心ながら心配している。中虎はマイペースでお過ごし。吹奏楽を中心のスケジューリングを自分でしておきながら、人の行動を羨ましがったり、規制するのは止めてほしいのだが、指摘すると面倒なので、放置。

 母校で開催されたシンポジウムを聴講するため、本当に久しぶりに千里山の大学へ行く。学舎は増改築を経て、かなり変わっているのだけれど、会場で懐かしい方々にお目にかかり、一気に気分はタイムスリップ。帰りは電車の中で先輩とおしゃべりしたり、そのまま一緒に梅田阪急のデパ地下に行ったりと純粋に楽しい時間だった。HIBIKAで少しだけどお菓子も買ったしね。

最近聞いている音源
 世田谷ピンポンズ『机の傷を髪の毛と間違えて』
 世田谷ピンポンズ『紅い花』
 世田谷ピンポンズ『喫茶品品』
 Aimer『Penny Rain』※「I beg you」・「花の唄」
 King Crimson『Earthbound』
 King Crimson『Red』
 Black Sabbath『Black Sabbath』

今月の本・雑誌(2019年7月)

 今月も通ってしまった。まあ、いいか。気分転換になっているのは確かなのだから。でも、本質的に、本を読むのも集めるのも好きなので、どこで踏みとどまるかというのは問題である。
 
雑誌類
 『猫にメロメロ<関西版>』
 『美術手帖』(2012.11)
 『美術手帖』(2014.03増刊)

 

図録
 『時実新子展』(姫路文学館)
 『茶席を彩る中国のやきもの』(中之島香雪美術館)
 『百舌鳥古墳群』(堺市博物館)
 『フンデルトヴァッサー』(京都国立近代美術館)

 

小説・コミックス・他
 夏目漱石『文鳥・夢十夜』
 エロール・ル・カイン『おどる12人のおひめさま』
 シギズムント・クルジジャノフスキィ『神童のための童話集』
 時実新子『愛は愛は愛は』
 紀田順一郎『図書館が面白い』
 メーテリンク『青い鳥』

 

図書館で借りた本
 稲賀繁美『絵画の臨界-近代東アジア美術史の桎梏と命運』
 日向理恵子『旧校舎の黄金書』
 日向理恵子『百獣の行進』
 安藤礼二『場所と産霊-近代日本思想史』

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »