2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 地を這う日々(201907) | トップページ | 今月の本・雑誌(2019年8月) »

地を這う日々(201908前半)

 暑い日が続いていた。基本的に会議の資料を作ったり、協議をしたりの日々。もう半年が過ぎようとしているのに慣れない(慣れたくないのかも)。

 姫路市立美術館で「奇蹟の芸術都市バルセロナ」展を見たり、姫路市立動物園のナイトズーに久しぶりに参加したりした。ちょっと入園のタイミングが悪かったのだが、キリンとカバは見ることができた。写真はカバの希望子。
http://mournblade.tea-nifty.com/photos/uncategorized/kiboko02-thumb.jpg?1566724233732

Kiboko01

http://mournblade.tea-nifty.com/photos/uncategorized/kiboko01-thumb.jpg?1566724233733
Kiboko02

 美術館や動物園に行くとなると、経路上にあるおひさまゆうびん舎にも自然と足が向く。
 このお店には、初めて訪れた時から新書館から刊行されたデュラックがイラストを描いている『眠れる森の美女』があった。
 既に持っていると思っていたが、改めて、細やかな蔵書をチェックした結果、持っていないことが判明。新書館でデュラックとなれば、個人的には即買いである。いい買い物。でも、おしゃべりが過ぎて、気が付いたら…、申し訳ない。

 思い立って、岡山方面へ。吉備路文学館で「ことばの力 生誕90年時実新子展」を見て、岡山県古代吉備文化財センターにも寄ってみる。神明銅鐸を久しぶりに見て、後輩を呼び出す。スタバでおしゃべりをした後、赤穂市立有年考古館で「墓と古墳展」を見学。なかなか面白い展示だった。

 弟が墓参りのため帰省。父と三人で墓参し、昼食を一緒に食べる。実家の屋根に問題が生じていることがあらわになったのだが、すぐには対応できそうにない。

 父を連れて、兵庫陶芸美術館「恋する古伊万里」展を見に行く。その帰りに、人と自然の博物館にも寄って、ミュージアムスタンプラリーの欄を埋める。

最近聞いた音源
 キノコホテル『マリアンヌの憂鬱』
 キノコホテル『マリアンヌの恍惚』
 キノコホテル『マリアンヌの逆襲』
 キノコホテル『マリアンヌの呪縛』

« 地を這う日々(201907) | トップページ | 今月の本・雑誌(2019年8月) »

音楽」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Museum」カテゴリの記事

Cultural Whispers」カテゴリの記事

日々のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地を這う日々(201907) | トップページ | 今月の本・雑誌(2019年8月) »