2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月の記事

今月の本・雑誌(2020年1月)

 年明け早々から、佐川美術館まで遠征して、いつもの古本屋さんにも初詣。県内のミュージアムもいくつか廻った。こうしてリスト化すると散財ぶりを否応なく認識することになる。

図録 

 『俳人永田耕衣展』(姫路文学館)

 『建築と社会の年代記』(神戸市立博物館)

 『大工さん展』(竹中大工道具館)

 『ストラスブール美術館展』(姫路市立美術館)

 

単行書・ブックレット・他 

 NHK「デザインあ」製作チーム『デザインあ みるほん』 

 岡崎智弘『デザインあ 解散!の散』

 松村圭一郎『うしろめたさの人類学』 

 

小説・コミックス・他 

 高畠那生『だるまだ!』

 高畠那生『まねきねこだ!』 

 森見登美彦『有頂天家族』 

 大庭みな子『錆びた言葉』 

 山尾悠子『ラピスラズリ』

 チャールズ・ブコウスキー『パルプ』

 庄野ナホコ『北極サーカス』

 永田耕衣の会『永田耕衣五百句』 

 柴田元幸『生半可版英米小説演習』

 三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド 21』

 

借りた本

 坪内祐三『古本的』

 坪内祐三『後ろ向きで前へ進む』

 

低空飛行な日々(Jan, 2020)

 休日出勤(代休取得)したり、出張が多かったり、仕事の上ではバタバタな日々。2月中旬に担当しているイベントの準備もはかどらない。自分のダメさ加減を陳謝。

 自分でもまずかったかなぁと思っていた案件、やっぱりやらかしていたことが判明。ただ、たまたまその相手と直接お話する機会ができて、仲直り。ご海容に感謝。

 いろんなことのデトックス役を担っていただいている方に話を聞いて貰って、精神的には少し回復。友情に感謝。

 今月も絵本を持ち寄る会に参加。『はらのなかのはらっぱで』(アーサー・ビナード:文、フレーベル館)を読む。この会は3月で発展的解消を迎える。2月の会は参加できないので、最後となる3月の会は万難を排して参加したいもの。一応、読む絵本も決めていることだし。

最近聞いた音源
 世田谷ピンポンズ「ラヴ」(2019)
 KING GNU「Tokyo Rendez-Vous」(2017)
 BABYMETAL「Metal Galaxy」(2019)
 カルメン・マキ&OZ「私は風」(1978)

「苦しいことも絶え間ない 悲しいことも絶え間ない むしろそんなことばかり
 些細なこと傷ついて 小さなこと躓いて 簡単に後ろ振り向いても
 でも誰かと比べなくてもいいよね 誰かに遠慮しなくてもいいよね
 今日は 今日からは」(世田谷ピンポンズ「LOVE LOVE 愛してる」
 
「あなたが蜃気楼に見えたの
  あなたは蜃気楼 無邪気に笑ってみせて
  あなたは蜃気楼 僕を振り回して」(King Gnu「あなたは蜃気楼」)

 

世田谷ピンポンズ「ミス・ファニープライス」@神戸チキンジョージ

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »