2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

パソコン・インターネット

低空飛行の日々(201710上旬)

 先月末締切の原稿書けていない。一応、借用の旅にPCは持って行って、少しは作業をするものの、なかなか進まない。ワードは縦書き設定にするとさらに使いにくくなるような気がする。かといって、今さら一太郎に戻れるわけもないのだ。

 自分で行く最後の集荷。この集荷はある意味所蔵先にお任せなので、こちらの気分的には楽。翌日には所蔵先の担当者に立ち会ってもらって展示(というか展示してもらう)。夜、担当者とこっちのメンバーで懇親会。私以外は保存処理関係者なので、会話の内容が個別具体的な処理手法に及ぶと置いて行かれた感はあるが、話を聞いているだけでも面白い。

 紆余曲折、七転八倒、羊頭狗肉の展覧会もなんとか、開会式が終わり、初日を迎えた。最初の講演会もなかなか好評だったので、一安心。あとは図録がちょうどいい具合に売れること(最終日夕方に売り切れが理想)と入館者がそれなりになれば、いいのだが・・。
 うちの図録のうち販売分はミュージアムショップを運営している会社が印刷費を負担して作っているので、事前に話し合いはするものの、最終的な印刷部数を決めるのは会社。今回の販売分は350冊、リスク回避のため50冊は考古学専門書店に卸すことが決まっているそうなので、店頭販売分は300冊、開会二日間で50冊以上売れたそうなので(店長さんホクホク顔!)、これは会期終盤までに無くなってしまうかも。

 展覧会が始まっても、関連事業は続く。新聞の展覧会紹介記事、今月中に2本ある展覧会ネタの講演会、そして玉の成果図書。
 展示を案内することも併せて1時間半程度のお話をするのは、展覧会担当者として、それほど苦ではない。しかし、別の場所で展覧会の内容をもとに講演するのは結構面倒。
 まず、実物がないわけだからそれなりのスライド数のPPを作るのに時間を取られるし、そうして作ったプレゼン資料も、講演会場の形状や機材にもよるが実物を見てもらうことには及ばない場合が多く、言葉による肉付けが結構必要となる。にわか勉強で展覧会をでっちあげているので、肉付けのために情報を追加摂取しなければ、1時間半という場が持たない。燃え尽きる一歩手前の身としてはかなり辛い。

 それに玉。シンポジウムの資料については、A4判で思ったよりテキストが少なく、図録との並行作業で狂騒のうちに提出できた。成果図書のほうはA5判なので、シンポジウム資料を再構成ではうまくいかない。出土状況の図は何とかなっても、墳丘の図とかを入れるのは結構無理がある。内容が墳丘そのものの変遷とかなら、1ページ大の墳丘図もあるだろうが、あくまでも玉の話を書くので・・。シンポの資料で使った図が使えないとなると、他の図を探す必要があるが、写真と図で同じものを使うのもはばかられる。
 それと何よりも内容である。玉の研究会は「玉作遺跡と古墳から出土した玉類を扱う」、「祭祀系の玉はスルーする」という前提で始まっていたので、これまでの検討会でも祭祀遺跡から出土する玉類についてはほとんど検討されることなく、今に至っている。でも、成果図書には「カミマツリ」という項目がなぜかある。シンポの資料は思ったよりもテキスト量が少なかったので、「カミマツリ」に触れただけで紙面が尽きた。
 しかし、成果図書のほうは、シンポの資料とは逆で図が使えなくなった分、テキスト量が増えた。検討会でも検討してないし、祭祀遺跡と石製模造品の基本文献読みながら原稿を書いているのだから・・。愚痴は打ち込めても、原稿は進まねぇ!!

 あと、中虎は地元の吹奏楽団に参加することになった。嬉々として週二回の練習に参加中。今月には演奏会にも出演するらしい。ご機嫌がいいのはこちらとしても助かる。仔虎は一応アパートで暮らし始めた模様。水道の開栓も自分で申し込んで使えるようになった模様。仔龍は春休み明け締め切りの構成画がようやく仕上がり、夏休みの課題のポスター残り7枚の制作に入った。来月はインターンシップもあるし、修学旅行も近いのだから、頑張ってほしいものである。

 数量限定の黒ラベル<黒>が駅のコンビニにあったので買ってみる。結構おいしい。普通の値段のスタウトやシュヴァルツが一年中呑める日が来ないものか。山形の酒屋さん新潟のクラフトビールメーカーに委託して作っている作っている「プリンセスエール」をいただく。少しニュアンスが違うが、ハウスエールみたいなものかも。来週の楽しみ。

聞いていた音源
いとうかなこ / Hacking To The Gate(2011)/ メディアファクトリー
abingdon boys school / Howling -inch up-(2007)
MANDRAKE / Unreleased Materials Vol.1(1997) / Belle Antique
 「飾り窓の出来事」~「終末の果実」はいい。
  傷ついた夢の記憶の血溜まりの中でお前は静かに蘇る

一日休み

 NTT西日本に無線LANカードの件で電話をする。一応、カードを新しいものと交換して、様子を見ることになった。しかし、予想通りカードを交換しても、カードのパワーランプ、アクセスランプは点灯せず、内部損傷であることが素人目にも明らかになった。

 機器自体はリース物品なので買い替えはないが、こちらの不注意による損傷なので機器の点検・交換に料金がかかる可能性があった。予期せぬ出費は辛い(予期しても出費はつらい)。再度、NTT西日本に電話すると、工事担当の方に空きがあり、ルーターの交換もこの日のうちにしてもらえることになった。

 ルーターを交換して、無事無線LANも復活。おまけに料金も免除となった。被害妄想気味の私を少しは憐れんでくれる存在がいたのか、それとも数少ない幸運をここで消費してしまったのかは定かではない・

 『THE RAID』の続編、『THE RAID GOKUDO』を見る。情け容赦ない殺陣がいい。東洋的な拳法組手系アクションとガンアクションとが混じっているのが新鮮。かつての香港ノワールを思い出してしまった。

 昼間のNTT西日本とのやり取りで結構疲れていて、すっかり出かける気力を失っていたのだが、予約図書が届いていたので駅前支所に取りに行く。でも、本を受け取るだけで、どこにも寄らずに帰ってきてしまった。
ロベール・ド・ボロン『西洋中世奇譚集成 魔術師マリーン』

今週の音源(9/26から9/27)

 焦っているのか、余裕があるのかも判別できないまま展覧会の準備。パネル作りを手伝ってもらたり、来週の列品に備えて収蔵庫の中で館蔵品をピックアップ。大物が多いので、点数は少ないのだが、展示室まで運ぶところから大変そうだ。

 その途中で、図録出品リストの間違いに気付き印刷会社に連絡したが、すでに印刷に掛かっており、正誤表第1号決定。

 家に帰ってみると、仔虎がルーターを落とし、無線LANカードが使えなくなる。状況からするとカードがお亡くなりになったというより、落下の衝撃でカードが必要以上に押し込まれたことにより、ルーター内部の回路が損傷したものと思われる。有線LANの方は問題がないのが不幸中の幸い。

 日曜の朝、家の最寄り駅でネコ駅長と遭遇。続いて、会社の近くでシジュウカラとエナガが群れているのを見つける。セミの鳴き声が絶えると鳥のさえずりが聞き取りやすくなるので、姿を探すきっかけにはなる。会社のカメラで写真を撮ってみたが、まだまだ葉が茂っているので、AFだとなかなかピントが合わない。でも、なかなかカワイイショットが取れたような気がする。
 
20150927japanesetit

 会社では引き続きパネルとか講演会の時に配るカードを作ってみた。カードは名刺用カードを利用して、そのメーカーが配布している専用ソフトで作ったのだが、どうもうまく行かない。ソフトで印刷位置の調整をしてみても、10枚のうち一番下の2枚の印刷が切れてしまう。どうもプリンターが古いせいで印刷できる範囲が限られているために起こっている現象のようだ。となると、別のプリンターにつなぎなおして印刷しないといけないということだ。カッターで切り取る労力を省くために名刺用カードを採用したのだが、世の中うまくいかないものだ。

 帰りに二日続けてカーキに会う。相変わらず、人懐こい。エサはあげていないが、しばらく頭とか喉をナデで遊んで貰う。なごむ。

20150927cat

20150927sweets

 日曜は中秋の名月ということで、ささやかながらお菓子を買って帰ることにした。いろいろ迷った結果、見た目の可愛らしさで両口屋是清の「お月見 ささらがた」を選ぶ。5種類とも食べてみたかったのだが、私は抹茶を選ぶ。少し甘めだが、上品でおいしい。次は別のを食べてみよう。

MELVINS / Bullhead(1991) / Boner Records
MY DYING BRIDE / The Angel And The Dark River(2003:1995) / Peaceville Records

平日の連休?

 シルバーウィークの連続した祝日のため、休館日が木曜までずれ込む。シルバーウィークといっても秋のお彼岸でもあるのだが、直前になるまで完全に失念していた。

 仔龍は学校だが、中虎は週休日、仔龍は体育大会の代休ということで、昼から墓参りに行く。最初にうちの家の方に行き、続けて明石の方に行く。さすがに、彼岸中日を過ぎた平日なので、どちらのお墓も人は少なかった。

 帰りの車の中で、携帯に着信。家に戻り、確認してみると印刷会社からだった。折り返すと、図録の表紙の色見本ができたので、中仕切りの色も含めて、明日の朝一に返事が欲しいということだった。まあ、工程上仕方がないのだけれど・・。

 金曜日、この日の出勤表は「休」。だが、図録の表紙の最終チェックをして、同僚に企画展示室の下準備をしてもらう。その間に展示用の説明パネルのプリントアウトや図録本文の最終校正。外注できないので、自分で製作。コーナータイトルはイラレをちゃんと使えるほかの課の職員が作ってくれたのだが、あとは自前。でも、基本的に初心者なので、良く判らないところもある。

 一番困るのは、普段作業用に使っているPCはWindows8でイラレのバージョンがCCだが、大型プリンタがつながっているのはVistaでCS4が入ったもの。まあ、イラレデータのバージョン自体は保存の時に調整すれば済むのだが、それぞれに入っているフォントの種類がかなり違うのだ。新しい方のPCはネットにつながっているので、フォントの違いが乗り越えやすいのだが、CS4の方はスタンドアロンなので、フォントが入れ替わったり、再指定しないといけなかったり、ちょっと面倒。しかもマシンパワーがOSに見合ったもので、反応が遅い。

 午後、少し離れた収蔵施設に展示資料の取りに行く。しれっと旅行命令だけ書いておく。はたして、決裁は通るのか?資料を持って帰った後は会場の造作と最終校正の提出。そしてパネル作成。普通に夕方まで働く。一応しれっと超過勤務補助簿は書いたが、経験上素直に認めてもらえるとは思えない。

 夜は久しぶりに仲間内の呑み会があるので、定時(でも、実は休み)に会社を出る。立場上振られるであろう挨拶を考えてながら駅に向かっていると、久しぶりにガートスがまとわりついてくる。餌も何も持っていなかったのだが、しばらくガートスと戯れていたら、呑み会に参加するほかのメンバーがやって来たので、ガートスとはお別れ。

 呑み会は定時に滑り込み、予想通り挨拶を振られる。考えてみれば、この呑み会はいつの間にか四半世紀の歴史を刻むことになってしまい、今回は人数的には最盛期と同じくらいだが、参加者の年代という点では超拡大版
となる。個人的には気を遣う必要もなく(気は遣われていたとは思うが)、楽しい時間を過ごすことができた。企画してくれた幹事には感謝の言葉しかない。

今週の音源(8/11から8/12)

 図録の編集と執筆。そろそろ何というか、あきらめがついてきたので、ページ数と図版数は何とかお盆までには確定できそうである。

 前の職場の整理室にお邪魔して作業する。うちの職場は今年PCでそれなりの性能のものが入ったのだが、参考資料とかを広げるスペースがないので前の職場のPCの方が使いやすいのである。

 パワーポイントで粗いレイアウトを決め、報告書に使われたイラレのファイルを図録用に改変したり、新しく地図などをイラレで作る。イラレについては初歩的なところしかわかっていないので、結構時間がかかってしまうのだが、今回は下請けに回せないので、自分でやり抜くしかないのであった。

AT THE GATES / Slaughter Of The Soul(1995) / Toy's Factory(Earache)
岸田教団&THE明星ロケッツ / hack/SLASH(2014) / Warner Bros. Entertainment Inc.

今週の音源(1/26から1/30)

 月曜の朝、作業服を積み込むのを忘れる。現場に付き、現場PCを立ち上げると、まさかのスタートアップ領域エラー。自動修復で無事立ち上がり、データなどにも問題はなかったが、慌ててバックアップしていなかったデータをコピーする。

 現場で集積された木の枝に足を引っ掛けて転ぶ。左ひざをそれなりに激しくぶつけたが、骨とか関節には異常はなかったので、一安心。ところが風呂に入ってみると結構沁みる。よく見てみると親指の爪大の擦り傷が2か所・・。最近、歩いていないし、足の上がり方が少し落ちているのかもしれない。

 週の後半もついていないことが続き、バイパスの事故渋滞に巻き込まれ、5キロ走るのに1時間かかる。タイミングのシビアなというか危ない車線変更をする車がたまにいるので、渋滞に巻き込まれるのはともかく、事故には巻き込まれないようにしたいものだ。

MORGAUA QUARTET / Atom Heart Mother is on the Edge(2014) / Denon
大高清美×高水健司×山木秀夫 / Spark(2014) / shiosai

岸田教団&THE明星ロケッツ / hack/SLASH(2014) / Warner Bros. Entertainment Inc.

Lightningケーブルと開封の休日

 結局、Lightningケーブルは出てきそうもないので、家電量販店へ行くことを決意。

 最近、散歩の距離が減り気味なので、2キロほど離れたエディオンまで歩いていく。

 LightningケーブルはiPodのアクセサリー売り場で見つけたものの、Lightningケーブルから30pinへの変換コネクタが見あたらない。店員さんに聞いてみるとiPadあるいはiPhoneの売り場にあるのではないかと言うことで、iPad売り場まで案内して貰い、モノは発見。しかし、変換コネクタをこの値段で売るとは、ホントいい商売だこと。

 昼食の後で、職場に忘れた書類を取りに行く。買ったばかりのコネクタに前のiPodで使っていたトランスミッターを差して、今のiPodに装着。トランスミッターは無事に機能し、カーステからアニソンが流れ出す。これで車内でイヤホンを使うという危険な状態からは脱却だ。

 職場は月一の公開日で、本来なら手作りの差し入れなどを用意するところだが、夏以降その方面の気力が湧いてこないので、本日も差し入れはなし。ちょっと申し訳ない。

 現場に持って行く書類を探し出し、いくつか書類を処理したところで、ちょうど私の報告書担当の嘱託員さんが進行状況のメモを持ってやってくる。ちょっと読んでみると私の認識とは違うところがあったので、別の嘱託員さんに確認し、共通理解に達する。図版関係はだいたい揃ったので、後は調査員が原稿を書くだけ(それが一番問題かも)。

 家に戻る直前、仔龍から聞いていたご近所猫ポイントで子猫2匹を発見。慌ててハザードランプを付けて車を止め、鞄からデジカメを取り出して撮影。
 
 黒と茶色の斑の猫はちゃんと写真を撮らせてくれたのだが、黒猫の方はちょっと奥に引っ込んでしまい、良い写真が撮れなかった。職場の黒猫にも疎まれているみたいだし、最近黒猫とは相性が良くないのかも。

20131109cat

 家に戻り、残っていたヒューガルデンホワイトを空けてしまい、「さつま くろねこ」(三和酒造)の封を切る。なかなか、まろやかな味わい。しばらくは、この「くろねこ」に付き合って貰おう。

Wi-Fi化の休日

20130817wifi
 朝イチでYMCAのキャンプに行く仔虎を姫路駅まで送っていき、ついでにプレハブから冷水筒と麦茶パックを持って帰る。とりあえず、月曜に3人分として10リットル麦茶を作っていこう。

 実態として、パケホーダイフラットの上限には達していないのだが、アプリの更新の度にコンビニに行くのも面倒だし、仔虎が3DSのソフトをスーパーのWi-Fiで誤魔化し誤魔化しダウンロードしているのも気の毒なので、フレッツ隼に無線ランのオプションを付けることにし、この日カードが届いた。Xperiaの設定もすぐに終わり、これで自宅でもパケット関係なしの接続が出来る。

 Wi-Fiの設定にすれば、何だか無気力な一日。夕方から夜にかけて、KöstrizerのSchwarzbierとHACCHTのMystic Cherry(フルーツビール)を呑んでかなり遅れ気味のblogの更新をしたり、無気力に流れすぎてもいけないと思い、何回か散歩に出る。

 夜の散歩の時にまだ若いトラ猫と遭遇。家に戻り、Four Rosesでハイボールを作り、今頃になってMIIIさんも見ていた『LAST EXILE 銀翼のファム』を続けて見る。実に自堕落だ。

20130817cat

今週の音源(7/26から8/2)

20130729rabbit
 スマートフォンを使うまではスマホは小さなPCだと思っていた。基本的にその認識は正しいのだろうが、ネットブラウズではPCのようでPCではないことも判ってきた(特に電話としては全く使っていない身としては)。

 私がこのblogを細々と書いているココログにはアバターのサービスがあり、暇に任せて私も庭や部屋を作っているのだが、このサービスはAdobe Flash Playerに乗っかってプログラムが走っている。

 ところが残念なことに、スマホ向けのFlash PlayerはAndroid 4.0まで対応が終了。私のXperia(Android 4.1.2)ではFlash Playerを使ったページは表示されなかった。ただ、色々と調べてみると、Google PlayではなくAdobeのページから古いFlash Playerをインストールするという裏技があり、実際にやってみた。

 結果として、標準のブラウザ(クロームでは無理)では表示や反応が遅いものの、何とかココログのアバターに関するページを操作することが出来るようになった。最近、自分のアバターの他にMMMCML-MDXXVと名付けた「アニマ」アバターも作ったので、気が向いた時に眺められるのは悪くはない。

 金曜の夜に祭りの打合せ。今年は屋台が更新されることと昨年の反省から、事前に何回か集まることになったらしい。ただ、焼鳥屋でやっているので、ちょっと思うところはあるけど。それにメンバーが私以外は町内パパさんソフトボールチームと被っているので、そっちの勧誘も受ける。祭りに参加し、盛り上げていくのに微力ながら尽くすことはいいのだけれど、ソフトボールまでは付き合えない。嫌いじゃないが、今以上に土日が潰れると展覧会も行けなくなってしまうので。8時から始まった会は結局11時過ぎまで続き、それほど呑んでない(大ジョッキ1杯と焼酎水割り3杯ほど)が、時間が時間なので、夜の散歩を久し振りに怠ける。

今週のいただきもの
 ARROW TREEのフレーバーティ(Original Concept Tea + Fruits)3種類。ムレスナティーハウスと老舗青果卸問屋のコラボレーション。
 尾道物語のじゃこクッキー。なかなか、いける。

今週の動物ネタ
 大久野島のウサギの写真を貰う。実に可愛い。しかし、天敵がいないウサギたちの中に肉食系小動物なり猛禽類を解き放ってみたら楽しいだろうなぁとも思う。
 ツバメは完全に巣立ったが、今のところ夜になったら巣に戻ってきている。ただ、これもいつまで続くかは判らないので、もうすぐ寂しくなりそうだ。
 相変わらずの蝉時雨。ただ、ピークを越えようとしているのか、路上に蝉の屍が目立つようになってきた。
 会社からの帰り、公園でネコと遭遇。すり寄って来た上、背中をナデさせてくれる。ネコに触るのも本当に久し振りだ。事情通によると、ミヨコというネコの子どもらしい。

20130801cat

Play List"新規プレイリスト"
 iPod nanoで直接作ったプレイリスト。操作性が第2世代と全く違っていて少し戸惑う。リスト名の入力ができない?以外はiTunesで作るのと変わらない。曲順の入れ替えや追加編集ができるのはやはり便利。
 Hacking to the Gate(いとうかなこ) ~ ノルニル(やくしまるえつこ) ~ Evil Shine(生沢祐一) ~ 人、神、機(生沢祐一) ~ 少年よ我に帰れ(やくしまるえつこ) ~ Howlling(abington boys school)

今週の音源(5/27から5/31)

20130530swallows
 先週末の自堕落さが抜け切れていない。でも、今週も牛歩なりに報告書の作業を続け、遺構図は一段落。次は自分が直接掘った遺跡と思ったけれど、その前に遺構写真図版が立ちはだかっている。とりあえず、大型カメラの写真をチェックし、続いて35mmスライドをチェック。写真台帳の記載間違いや調査員によって違う収納の癖に悩まされながら作業も続ける。まあ、週末からは現場の準備が入ってくるので、時間があまり取れなくなる。

 週の真ん中で魔女集会。今回は散々わがままを言って、トルコ料理の店を探してもらい、無事に当日予約が取れて、師匠が不参加で関係修復の機会を失ったのだが、いつものメンバーで食事。私はトルコの蒸留酒ラクの水割りをいただきながら、食事とおしゃべりを楽しむことができた。ただ、帰りの電車に乗る頃になると空腹感を感じてしまうのは回避できない現象。

 家に戻ってから、「Howling」と「甲賀忍法帖」をリピート再生しながら夜中の土手を歩く。エアボーカルをしていたら、テンションが上がって叫び声が出そうになる。不器用で怠け者、しかも感情的な私が裏方に徹しつつ湧き上がる黒い感情を抑える日々が続いているので、ストレスも溜まってきているのだろう。カラオケ行きたひ。

 現場で使うPCの調整。割り当てられたPCはOSはVista、スタンドアローンでネットに繋がず使用されていたので、どうも2年ばかりWindows Updateもされず、インストールされたアンチウィルスソフトも登録をせずに放置された状態。現場でのネット環境はもうしばらくはダイヤルアップなので、家に持ち帰り光回線に繋ぐ。WIndows Updateをしてみると更新ファイルは予想どおり溜まりまくっており、800M超え。アンチウィルスソフトも設定するためのシリアルコードとか入手時のメアドとかが不明なので、削除しMicrosoft Security Essentialsをインストール。「隼」でも数時間が掛かったので、ダイアルアップではどうしようもなかったところだ。

 週の後半からいろいろと動き出す。報告書の打ち合わせ、現場の打ち合わせが続く。今度の現場は北の方で自宅からは片道100キロほど。お国の人と調査対象3ヶ所を確認する。その後、地元の文化財部局に調査に入る旨、挨拶に行く。現場近傍の但馬国府・国分寺館では貴重な文献もご恵贈いただいた。夕方に再度立ち寄り、企画展「但馬国分寺跡 発掘調査40年」を見学。県内には国分寺が3ヶ所あるけど、継続して調査されているのはここだけ。博物館時代に借用した遺物も出陳されていて懐かしい。やっぱり、良い土器が出ている。

 うちのガレージのツバメ。すっかり大きくなって、巣に入りきらず、巣の上部はかなり崩れてしまっている。もう巣立ちへのカウントダウン。巣立ちをしても、数日間は戻ってくるけど、寂しくなってしまう。まあ、まだ6月なので、もう一度繁殖があることを期待しよう。

ALL ABOUT EVE / All About Eve(1988) / Mercury
ALL ABOUT EVE / Scarlet and Other Stories(1989) / Mercury
AFFINITY / Affinity(1993;1970) / Repertoire Records (Vertigo)
 週の前半は女性ボーカルとかオルガンに満ちた楽曲をチョイスしていたのだが、後半は状況が変わる。
play list "Darker Than Black"
 abingdon boys school"Howling -INCH UP-"~Rie fu"ツキアカリ"~ステレオポニー"ツキアカリのミチシルベ"~abingdon boys school"From Dusk Till Dawn -INCH UP-"
 SonyのAppleへの降伏を象徴するプレイリスト。『Darker Than Black-黒の契約者-』は放送時にきっちり見ていないのだが、結構気になった深夜アニメ。ネット上で後追いし、前半のOPとEDも気に入っていた。その流れで『Darker Than Black-流星の双子-』は放送時に見ていて、こっちのOPとEDも同様に気に入っていた。しかし、当時Sony系レーベルの楽曲はiTunes Storeでは提供されず、CDで揃えるのも厳しかったので、YouTubeで眺めるくらいしかなかった。しかし、昨年の秋にSonyがついに白旗を掲げ、Sony系レーベルの楽曲がiTunes Storeで提供され始め、アニメの放送から6年近くを経て、いつでも聞けるようになった。実に目出度い。
「穢れた指先で 夜を注ぎ込んで 千切れるまで君をこじ開けて
 浅い眠りの中 剥がれた思いが軋む 何もかも今は全て消し去れたら」

より以前の記事一覧