2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

携帯・デジカメ

今週の音源(4/15から4/19)

 職場では週末に迫った展覧会の準備が大詰め。偶々展示室で担当者、私、別の美術館にいたことのある同僚と一緒になり、展覧会がどうあればいいのかを話す。自分が楽しいと思わなければ、面白い展示ができないという話になった。まあ、引き継いだ材料は確かに面白いのだが、実質3カ月の準備期間ではなぁと思うのであった。

 ご近所猫ポイントでシュヴァルツ、タビー、名前を付けていない子ネコと少し接触。仔龍が子ネコの名前を付けろというので、ベタな名前だがフェレスと呼ぶことにする。独語、英語ときて今回は羅語である。

20150418cats

 会社の近くではミヨコクランのネコを見かける回数が減った。代わりに「偽ミヨコ」と言われているツートンのネコをよく見かけるようになった。結構人懐っこい猫なのだが、顔つきが少しきつい感じがする。

20150415cat

 会社でデジタル一眼レフのバッテリーチャージャーを探していたところ、70~300mmのズームレンズを発見。鳥撮用には力不足かもしれないが、それでも300㎜である。前日、かつての先輩に高倍率コンデジを見せられていたこともあって、早速昼休みにデジイチに装着して史跡公園を歩く。そこにエナガの声。そして写してみたのがこれ。300㎜は偉大だ。

20150419caudatus

 土日が休みではないので、中虎に図書館分館に行って来てもらう。
 古野まほろ『外田警部、TGVに乗る』
 森見登美彦『有頂天家族 二代目の帰朝』

 職場で特別展示が始まり、土・日は特別展示関連のイベント、ルーチンのイベントが重なってバタバタ度が一気に上昇。自分のブログも更新できていないのに、職場のブログ更新もなぜか私のところに降ってきた。それにしても、夜の駅で線路越しに仕事を振るのはやめてほしいものだ。

Play List"BWV 542"
 Anthony Newman, Gustave Bret, Hans Fagius, Helmut Walcha, Helmuth Rilling, Karl Richiter, Kei Koito, Louis Vierne, Marie-Claire Alain, Marie-Madeleine Durufle, Michel Chapuis, Ton Koopman, Virgil Fox

今週の音源(1/5から1/9)

 会社に行って、メールボックスを確認すると年末に「不幸」のメールが届いていた。業界団体の集まりで、「住んでいる地域のここ10年間の埋蔵文化財保護行政」について、30分程度の講演を依頼する内容。ただし、よく見てみるとこれはシンポジウムで、「基調」講演をするということは、もれなくディスカッションのパネラーも付いてくるという流れ。集まりは関東地方(帝京大学八王子キャンパス!)で、日曜の午後一番から夕方まで。でも、今頃こんな依頼が、それも私に来るということは、おそらく何人も断った人がいて、私に御鉢が回ってきたということなのだろう。席だけは埋文保護委員会なるものに長く置いている関係上、幹事の人が気の毒なのでテーマにふさわしい人選とはとても思えないが、引き受けることにする。5月末かぁ、面倒なことこの上ない。それと旅費を今から積み立てないと足代もない。

 17日・18日は震災復興調査に関する講演会とシンポジウムが連続してある。17日の夜には呑み会もあるだろうし、二日続けて家を空けるのは悪いかと思い、17日は中虎も休みということで昼間は家族で出かける予定を入れる。仔龍のご希望である「ハシビロコウ」の見学と中虎のご希望であるジビエ料理に加えて、岩合さんの写真展もめぐるという盛りだくさんの予定を立て、レストランMOMOKAの予約もしたのだが・・。
 
 夜、仔虎の担任からかかってきた電話ですべてがご破算になる。17日は学校から「兵庫防災の日」に参加するので、集合時間に間に合うよう送ってきてほしいという内容。何回か書いているが、仔虎の学校は田舎にあるので土日ダイヤだと朝のバスがなく、行事がある場合は送ることが必須となるので連絡があったのだ。でも、土日に学校行事があるなら、もっと早く連絡すべきだと担任に文句を言った後で、仔虎に確認したら、行事の内容はともかく、先月貰った予定表には「兵庫防災の日」と書いてあるではないか!。おまけに、24日にも模試があって、当然のようにその日も送っていかなければならないことが判明。レストランにキャンセルの電話を入れ、予定はすべて延期。ちゃんと自分の予定を把握していなかった仔虎をしかる。

 翌日、仔虎が学校から貰ってきた「防災の日」の予定を記したプリントには一日後の日付が・・。散々、苦言を呈したので、当初予定よりも早く配布することにしたのか。でも、この手の予定は終業式の日には通知があってしかるべき。仔虎の学校は地元進学者には当たり前でも越境入学者にはわからないことが多すぎる。

 現場は相変わらず寒い。今週から旧神社境内とその周辺での伐採作業が始まって、現場周辺の景観が大きく変わりだした。境内だった場所には大きなヒノキ1本と複数のシラカシがあった。もしかしたら、ヒノキは社殿などの建て替えに備えて、昔の氏子さんたちが植えていたものかもしれない。シラカシもかなり樹勢があり、鎮守の森とまではいかないものの常緑の景観をつくっていたものだった。無くなる時は一瞬だ。いくつかドングリを拾って帰り、家で植えてみることにした。

 竹林が伐採されて見通しが良くなったためか、これまではやってこなかったセキレイ(それもキセキレイ)やモズの姿を見る。ただ、現場で使っているデジカメは望遠が弱いので写真は撮れていないのだよねぇ。そろそろ40倍ズームくらいのコンパクトデジカメを買ってみようかと妄想するのだが、関東行の事も考えるとお金使えない。

岸田教団&THE明星ロケッツ / hack/SLASH(2014) / Warner Bros. Entertainment Inc.
AREA 51 / Judge the Joker(2014) / The Devil's Own Records

今週の音源(12/8から12/12)

 雪のことが心配で、おっかなびっくり出かける。車載温度計は-2度、道路温度計も0度とかになっていたものの、路面は凍結しておらず、土曜の雪も路肩にわずかに残るだけ。ノーマルタイヤだったので、ギリギリセーフといったところ。今年は冬に北上しないという前提でスタッドレスタイヤの事は考えてなかったので、予算措置もしていない。自分の現場も六甲山の裏側という意味では危険な日があるかも。

20141208sh03b

 6年ほど使っていたガラケーSH-03Bがついにお亡くなりになる。液晶画面の1/6がダメになったのをだましだまし使っていたが、ついにその症状が液晶全体に。仕方がないのでその日のうちに機種交換。行きつけのドコモショップに飛び込んだものの、機種交換の受付時間が過ぎていた。しかし、SH-03Bが亡くなっていることを話すと手続きをしてもらえることとなった。新しいガラケーはF-07Fで初めて持つ二つ折りタイプ。今までと全く操作性が違うが、いまさらQWERTYキーボードのガラケーはないし、諦めて使うしかないのであった。しかも、あとから判明したが、職場の先輩と同じ機種だった(色違いなのは幸い)…。

 ようやく始まった自分の現場の近くでMana Sweetsというケーキ屋さんを見つける。名前はハワイアンだが、品揃えは極めてオーソドクスでカテゴリーごとに1~2品トロピカルな材料を使ったものが混じっているようだ。まずは、お試しで焼き菓子から買ってみた。普通においしい。

 同じく現場の近くで、食品の輸入・卸会社が展開している酒屋SAKE市場グランマルシェというのを見つける。焼酎の量り売り、家の近くでは見ないいくつかの地ビールの他、輸入ビールも置いてある。そこで少し安くなっていたドイツのKulumbacher Brauereiのブランド(or傘下の醸造所)Mönchshofのビールが何種類か置いてあったので、ラガーとピルスナーを後回しにして、「schwarzbier」、「Kellerbier」、「Bockbier」を各1本ずつ買ってみる。

 現場周辺ではいろいろな種類の鳥がいるようだが、何とか視認できるのはヒヨドリ、カラス、セキレイで、囀りは聞こえるものの視認できないものがほとんど。そんな中、現場に残された木に止まっているジョウビタキを見る。いよいよ冬だなぁ。

20141212duarianredstart


Kei Koito / Buxtehude & ...(2007) / Claves Records
Kei Koito / Sonates pour Orgue : C.P.E.Bach(1991) / Harmonic Records
Kei Koito / Bach Organ Masterworks Vol.1(2009) / Claves Records5
Kei Koito / Bach Organ Masterworks Vol.2(2010) / Claves Records
Kei Koito / Bach Organ Masterworks Vol.3(2012) / Claves Records

今週の音源(9/30から10/3)

 久しぶりの会社。出勤してみると早速あまりよくない知らせ。入札が終わっていた次の現場が諸般の事情により一時中断。10月はいろいろ行事もあるし、報告書も抱える身としては会社に引き籠るのは悪くない話だが、年度末の締めのことを考えると頭が痛い。

 朝の通勤路で黒猫と出会う。休み前に目撃した子ネコ(若ネコ)の片割れのようだ。朝からおおっぴらに餌をねだってくるとはひもじいのか?まあ、餌をくれる人ばかりではないし、公園を管理する側からはノラ猫は歓迎されないので、ダメモトで甘えないと生きていけないのだろうなぁ。

20140930blackcat


 帰り道でも別の猫に出会う。こちらは飼い猫と思われる。ちょっと間合いが遠く、あまりいい写真ではない。

20140930stripecat


 タッチパネルの不具合で修理に出していたスマホが戻ってきた。ドコモショップの説明では「防水仕様なので外装も含めて交換し、製造番号も変わっています」だとか。でも、それって修理じゃなくて在庫のあった新品に交換したということでは?まあ、綺麗になって機能が回復するからいいのだけれど。ただ、アイコンの大きさが前よりも大きくなっていて、前は横に5個並んだものが、4個しか並ばなくなって、画面がアイコンに占領されたようになってしまった。ちょっと使いにくい。

 それにいくつかのソフトでIDなどのメモを忘れていたり、メモしていたものの入力するとエラーが出てデータが引き継げなかったりして、ちょっと問題が・・。ショッピング関係ではnanacoは何とかなりそうだが、MUJIはだめかも。ゲームでもそれなりにやりこんでいて、結社の副盟主になっていたものもあるが、申し訳ないことだが「無言で失踪」となってしまった。

 夜の散歩をしていると、太鼓の音が聞こえてくる季節となった。うちの地区もあと2週間で祭り。来週あたりから町内でも太鼓の練習が始まるのだろう。だんだん年を取ってきたので、練子として出るのもあと数年というところか。

 金曜日の帰り、新たなネコに会う。茶トラだ。間合いがすごく近く、目の前で雑草を食べていた。毛玉がたまっているのだろうか?綺麗な毛並みをしているので、イエ猫が散歩に来ているのか。ともあれ、今週の通勤経路はこれまでになくネコと遭遇した、いいことだ。

20141003lbcat


AT THE GATES / Slaughter Of The Soul +6(2008;1995) / Toy's Factory(Earache)
MELVINS / Bullhead(1991) / Boner Records
BORIS / Heavy Rocks(2002) / Fangs Anal Satan
BORIS / あくまのうた(2003) / Fangs Anal Satan, Diwphalanx Records
BORIS / PINK(2005) / Diwphalanx Records
BORIS / Smile(2008) / Daymare Recordings
Boris / Heavy Rocks(2011) / Fangs Anal Satan
BORIS / New Album(2011) / tearbridge records

Walking and Drinking Holidays(その6)

 今日だけは10日間の中で、自分が一人になり、しかも予定がないという一日のはずだったのだが・・。
 
 仔虎にアレルギー症状が出て、内科に連れていく。薬をもらって、そのあとで学校まで送っていく。台風の影響はほとんどなく、体育祭は予定通り明日に開催されることになった。明日は当初の予定通り宍粟行き。
 
 仔虎を送った後で、せっかく宍粟まで来たのだから小茅野リバーサイドパークに行ってみようと思ったのだが、スマホの地図アプリを起動したところでタッチパネルの不具合がかなり重篤であることが判明、文字入力ができないと検索もできない。天候も下り坂になってきたこともあって、諦めて家路に向かう。
 
 途中、ちょっと悔しかったので姫路市伊勢自然の里・環境学習センターに寄ってみる。どこかの小学校が野外活動に来ていて、ちょうどお昼を食べていた。園内をぶらついて、あまり長居をしないまま帰る。ミズトラノオの群生がキレイ。ツマグロヒョウモンが飛んでいるのを見つけたけれど、もう翅がボロボロになっていた。ビオトープで産卵しているギンヤンマを見たのだが、残念ながら写真を撮れなかった。

20140925pogostemon

 ドコモショップでスマホをチェックしてもらう。ソフトをリセットしてもらったが、タッチパネルの不具合はそのままで、原因は機械的なトラブルによるもの。その場で修理に出すことが決定。水濡れや改造があったわけではないので、修理費は無料だということで助かる。一応、保険にも入っているので、修理不能の場合でも樋口一葉で新しいスマホと交換。電話はガラケーを使っているし、ちょうど現場の合間で天気予報も見ることもないし、お気に入りのゲームも今週でサービス終了となってしまったので、メールで多少の不便があるけど、まあいいか。

 ドコモショップの帰り、仔龍のおかけでポイントがたまってしまったので、ミスドでミッフィーのヌードルボウルと引き換え。ついでに、結局「ROGUE」の「HAZELNUT BROWN NECTAR」と「DEAD GUY ALE」を買ってしまう。ダメダメだな。

 夕方、図書館分館へ予約図書を受け取りに行く。
 ケネス・オッペル『フランケンシュタイン家の双子』
 古野まほろ『パダム・パダム』

 
 図書館に行く前、仔龍が帰って来て「ハリーがいない」という。それとおなかの大きな三毛猫もいたとも。朝、猫ポイントを確認した時にはシュヴァルツとハリーはいたので、再度確認。するとシュヴァルツとハリーは四角いプランターの中で身を寄せ合っている。オス同士なのに仲がいいことだ。シュヴァルツ×ハリーってところ?そのあと、すぐ隣の駐車場で三毛猫の姿も見る。それほどおなかが目立っているとは思えなかったが・・。どちらにしてもこれから子供が生まれるとすると、結構厳しいことになるのだろうなぁ。

今週の音源(9/1から9/5)

 無理やり現場のまとめに入る。何というか、掘ったことのないものを掘るといろいろ大変である。一緒に仕事をしていた人が二人入院。まあ、早く良くなってほしいもの。

 コンビニで「百人のキセキ ブラウンエール」が売切れかけているのを見たのと、最後の最後にまた仕事を振られて、何ともやりきれない精神状態になっていたので、夜のビジネスホテルで部屋呑み。でも、考えてみれば、お泊り生活も来週で終了である。誓いを破った報いか、この日「ネコ歩き」が放送されるのに気が付かず、録画を頼むのを忘れていた。Shock!! Oh My Baby, don't cry through the night!!

夏休みじゃないけど観察日誌
 オニヤンマのタンデム飛行(縄張り争いか、それとも求愛行動か)を見る。今週も若い二ホントカゲが石室の周りをうろちょろしていて、ついつい手を止めて眺めてしまう。また、コオロギの幼生もちょこちょこ見かけるようになった。今週もモンキアゲハが優雅に舞う姿を見る。それと気温が下がってきたためが、昼間でも猫の姿を見かけるようになった。プレハブの駐車場に足とおなかが白く、背中に黒い斑のあるネコが来て車の下で昼寝をしていた。なかなか毛並みのいいネコで、どこかのイエ猫かもしれない。それと三毛猫の姿もちょっとだけ再確認。

20140904lizard

 しかし、もう9月。いつまでも夏休みじゃないといっている場合でもない。そろそろ夏休みを取らないと期限を過ぎてしまう。。

 スマホに引き続いて、ガラケーも液晶に異常。右上隅が七色の走査線になっている。カメラ部分もホワイトバランスが崩れているし、寿命かもしれない(2010年発売)。電話を掛ける分とSMSの送受信には問題がないので、機種変更するとしても現場が終わってから。まあ、QWERTYキーボード搭載機で気に入っていてんだけどねぇ。

PARADISE LOST / Draconian Times(2006:1995) / SONY∮BMG(Music For Nations)
PARADISE LOST / Gothic(2003;1991) / Peaceville Records
LOUDNESS / The Sun Will Rise Again(2014) / Universal Music

今週の音源(3/31から4/4)

 今回のように動きが激しい場合、年度末と年度始まりが同じ週になるとなんだか気分の切り替えがうまくいかないものだ。離任式と着任式の連続する慌しい中、新年度の準備もきっちりできていないので、そこかしこにvoidだけがある。これも来週くらいからは気にならなくなってくるのだろうか。

 今年も課を移ったので、本部まで辞令を受け取りに行く。ついでに成城石井に寄って、Tongerlo(HAACHT醸造所)の「Prior」と常陸野ネストビールの「White Ale」を買ってみる。

20140402nestbeerwa
 今週はアルコールを何日か控えた後で、まずWhite Aleを呑む。少し冷やしすぎて薫りが感じにくくなってしまったが、おいしかった。次は冷やし過ぎないようにしよう。そして、先週中虎が買ってきたヘット・アンケル醸造所のGouden Carolus Classicと上記のTongerlo Priorといういずれも8パーセント超えのものを呑む。Gouden Carolusはまず甘みが感じられた後、酸味が舌に残り、ビールというよりもワインに近い感覚。Tongerlo Priorは甘みは少ないが高アルコール感がいい。すっかり、酔っぱらう。

 儀礼の合間を縫って、昨年度の後始末である実測図チェックが続く。ある程度進んだところで、私なら省いていたような小片が続く・・。小片でも時代や以降の性格を推定できるものがあるのは承知しているが、これは違うだろう。しかも、現場で描いているから観察の記述が抜けているところもあるし、思った以上に手間が掛かる。

 ちょっとチェックを怠っている間に予約図書が溜まっていたので、図書館分館まで受け取りに行く。
川原礫『アクセルワールド4~6』
森晶麿『黒猫刹那あるいは卒論指導』
恩田陸『雪月花黙示録』
夢枕獏『陰陽師 蒼猴ノ巻』

 先週に引き続き、仔虎の通学定期券購入と携帯電話学割契約を済ませる。メルアドも好みに合わせて変更したが、ちょっと変っている。仔虎らしいといえばらしいのだが・・。ともあれ、登校日に制服を受領し、ついでに春休みの追加課題ももらって帰ってきた。課題というか宿題をこなすことが苦手な仔虎だが、さすがに高校の課題については何とか取り組んでいるよう。ただ、傍らにゲーム機を置いてゲームと課題を並行してやっているあたり、我が子だなぁと言う感慨が湧いてくる。

 しばらく怠けていた夜の散歩を再開。満開には後一歩だが、距離は僅かながらも土手のサクラが回廊状になった部分はやはり綺麗だ(先日の地方紙にも写真が掲載されていた)。写真は夕方のものだが、夜の闇にうっすらと浮かび上がるサクラの風情も捨てがたい。

20140401cherrycorridor

 最終日は会議と歓送迎会。会議では現場と担当者の組み合わせについては言及されず、整理担当嘱託員の班分けだけが発表される。しかし、同じ日の整理嘱託員の会議では班分けとともに各班の担当報告書も発表されており、この差は何だろう。単なるメンバー表では意味がなく、自分の関わった遺跡の報告書の担当嘱託員こそを教えてもらわないと何にもならない。一応、嘱託員さんからの情報で、複数ある私の関わった報告書がまとめて一つの班の担当になり、しかもそのメンバーが現有戦力では私にとってベストと呼べる布陣である事がわかり、ちょっとほっとする。

 歓送迎会は予算的に節約したためかサービスはイマイチだったが、楽しい呑み会であったのは確かだ。ただ、ビールが「あれ」(銘柄を書くだけでも嫌)だったので、呑まずにいた結果、せっかくの呑み会であるのに水割り一杯でゲームセット。そう言う意味では悔いが残ったが、これで一つの区切りがついたのかもしれない。

 家に戻ってからMAQUI'Sの割れチョコを少し食べながら、バーボンのオン・ザ・ロックを呑む。

BLACK SABBATH / S.T.(1997;1970) / Teichiku(Vertigo)
BLACK SABBATH / Master Of Reality(1997;1971) / Teichiku(Vertigo)
岸田教団&THE明星ロケッツ / ストライク・ザ・ブラッド e.p.(2013) / Warner Bros. Entertainment
BABYMETAL / Babymetal 1st(2014) / Toy's Factory

ライダーと定期、法事と携帯電話の休日

 我が家の恒例行事、仮面ライダー映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦feat.スーパー戦隊』を仔虎と二人で見に行く。ただし、親子ペアチケットで鑑賞できるのも今回限り、次からは大人2枚ということになってしまう(夏の戦隊・ライダー映画はどうなるか予断を許さないが、『人造人間キカイダー REBOOT』は見に行くかも)。

 映画はいつもながら設定から力技。藤岡御大の変身ポーズも見れたし、まさかの「セタッープ!!」速水亮本人出演、平成ライダーのメルクマール555も半田健人が演じていたし、なかなか充実していました(でも、一番目立っていたのは板尾創路演じる仮面ライダーフィフティーンかも)。ゼクロス(村雨亮/菅田俊)も本人出演だったし、オマージュ作品である村枝賢一『仮面ライダーSPIRITS』へのオマージュも感じられた。

 映画を見た後は、山崎までバスの定期を買いに行く。バス会社は合格証で通学証明書を代用でき、4月からの定期であっても3月に購入できる(しかし、電車の方は4月1日以降で、消費税増税後でしか購入できないの)。1学期分だけの購入だったが、やはり額がでかい。2学期に向けて、貯金しないと・・。学校からもらった書類には山崎営業所で定期を買うように書いてあったが、営業所の人によると別に姫路で買っても良かったようだ。まあ、2学期の分は姫路で買うことにしよう。

 定期券を買った帰り、いつも通るたびに気になっていた県指定史跡「塩野六角形古墳」を見学することにする。確かに六角形墳。説明板は大学の大先輩が書いておられたのだが、旧町時代に作られたそれはかなり痛んでいた。史跡公園内の梢で、スズメより一回り小さい小鳥が群れていたが、少し遠くて何かは判らなかった。

20140329tomb

塩野六角古墳

 日曜は親族の法事。2キロほど離れたお宅まで中虎と歩いていく。点在する畑の簡易舗装したあぜ道を歩いていて、ヒヨドリが群れているのを目撃。家の周りでは単独行動する個体が多いので、何となく珍しい。

 法事の後、NTTDoCoMoの販売店へ仔虎を連れて行く。本人がガラケーでいいというので、パナソニック製の二つ折り携帯を購求し、新規契約。学割を申請しようとしたが、仔虎の保険証を持参していなかったので、学割の契約は後日に持ち越し、面倒な事だ。

今週の音源(2/24から2/28)

 今週から内勤。人事異動とかに引っかからなければ、毎日のように初夏までは同じ道を通うことになる。

 職場で非常勤の方の採用試験があり、先週末に結果が。今回は来年度の事業量が落ち、採用枠が抑制されたため、かなりの方が継続されない状態に・・・。これまで色々とお世話になった方も何名かお別れすることになりそうだ。

 報告書初稿。納品までジャスト一ヶ月なので、綱渡りの校正。結局、家に持ち帰り。

20140225zosterops

 会社の最寄り駅前で住宅が取り壊されていた。再開発地区内に残っていた古い民家。最近知ったのだが、ここにはネコが何匹か飼われていたはず。住人と一緒に引っ越して行っていればいいのだけれど。

 会社前の公園でメジロの群と遭遇。ちょこまかと動くのでコンパクトデジカメではなかなかシャープな写真は撮れないのだが、眺めている分にはなかなか楽しい。

 通勤中や休み時間に野鳥観察している大学の先輩がいて、最近デジカメを買い換えたよう。光学ズーム30倍だとか。いいなぁ。壊れたコンパクトデジカメみたいに10倍以下だと厳しいのでせめて20倍のコンパクトデジカメが欲しいと書くだけ書いてみよう。

PAY MONEY TO MY PAIN / Gene(2013) / Vap
Chthonic 閃靈 / Mirror of Retribution(2009) / Howling Bull
Chthonic 閃靈 / Takasago Army(2011) / Howling Bull
 相変わらずiPodは携帯しているものの、聞いている時間は激減。朝の通勤時間帯は鳥のさえずりに耳を傾けて、小鳥の姿を探しながら歩いていることが増えたからだ。

今週の音源(1/27から1/31)

20140130nui
 使っていたデジカメが調子が悪くなって、どうも再起不能のよう。電源を入れるとズームのシステムエラーですぐに強制終了してしまうのだ。ネットでデジカメを探してみると、福沢さん二人くらいで光学ズームの倍率も良いデジカメがあったで、一瞬買うことも考えたが、NTT DOCOMOから「ある回線の携帯使用料金が大幅に増えています」という不幸の手紙が来たので諦める(何と、狙っていたコンパクトデジカメが2台分)。来月は機構団体信用生命保険の支払いがあるし、この電話代もそのうち請求されるから、懐具合はなかなか厳しいのだ。

 で、自前のデジカメが使えないとなるとスマホの出番ということになるのだが、基本的にスマホとかガラケーのカメラというのはレンズが広角でしかもデジタルズームだから、風景・静物か人物スナップには使えても、猫とか野鳥の写真を取るには全然向いていないのだ(とある鳥関係の雑誌でiPhoneを望遠鏡にセットするアダプターが載っていたが、まあ方法論としてはこれしかない)。現場で最大解像度(12M)でニュイを撮影し、その部分をトリミングしてみたが、やっぱりダメだった。そういえば、散歩中に河原の土手でスマホで撮ったツグミの写真も解像度を上げていたけれどダメダメだったし、どうしたものか。といっても、どうしようもない。メインマシンはXPでそっちも何とかしないといけないし・・。仔虎も進学だし、考えるだけで気分が落ち込んでくる。

凶音 / 黄泉呪詞 -Begining At The End-(2003) / TRA Music
XASTHUR / A Gate Through Bloodstained Mirrors(2001) / Total Holocaust Records