2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

趣味

今週の音源(7/14から7/18)

 週の初日は会社に出て、室内で報告書の作業。怠け者の私のためにお膳立てをしてくださる嘱託員。まあ、頑張ってみますが、5年前のような気力はもはや残されていない。上司が聞こえるように言う独り言、またも調整弁に使われる私。前向きに考えると面白いものにたずさわれるということだが、間に嵌まるとさぁ大変である。夏休み消化できるのか?

 現場周辺では「シカの一斉捕獲活動」(10月末まで)が始まった。それに呼応するようにプレハブの周りでは防獣ネットを張り巡らせた田畑の数が増えた。ところで捕獲された鹿はどうなるのだろう?それなりの頭数になると思うのだが、流石にジビエ料理専門店じゃないので一頭買いなんてとても出来ないのだが、少しでも手に入らないのかなぁ。

 先週見つけた猫の親子は姿を見せていない。ちょっと寂しい。そのかわり、夕方の散歩の時、白地に黒と茶の混じった斑猫を見つける。結構きれいな毛並みをしていたので、縄張り徘徊中のイエ猫だったのかもしれない。また、金曜の朝には茶色と黒が混ざった猫も見かける。暑いので涼しい時間帯が猫観察のポイントかも。その他にも一瞬のことだったが田んぼの中に明るい茶色で細身の獣が走りこんでいった。イタチの類だろうか。

 気が付けば、セミが鳴き始めていた。ニイニイゼミとヒグラシがいるようだ。昆虫といえば、プレハブにカマキリがやってきた。幼生と成熟した個体がいた。成熟した個体はこちらを威嚇してきたが、幼生のほうは廂の柱で前日からほとんど位置を変えることなくジッとしていた。

 それにしても暑い。今週は特にそう感じた。下着には乾いた汗の外郭に沿って白いナトリウムの帯が走っている。それでも、うちの現場は10時頃までと3時半を過ぎれば木々の影が現場にかかるのでマシといえばマシだが都市部や平地の現場は身を隠す場所もなく、大変だろうなぁ。

 3泊目の夜、あまりにも疲れたのでSWEETS CHERISHに行き、誰のためでもなく自分のためにブルーベリータルトとクラシック(チョコレートケーキ)を購う。地元食材も積極的に利用しているようで、王道というか衒いのない味でとてもおいしい。焼き菓子も充実しているよう。家用にパウンドケーキ(プレーンとチョコレート)、クッキーを買って帰る。ポイントカードも作ってしまった。

20140717cakes

ALDIOUS / Dazed and Delight(2014) / Spinning
CYNTIA / Limit Break(2014) / ビクターエンタテインメント
PAY MONEY TO MY PAIN / Gene(2013) / Vap

ビールとガチャの「父の日」

20130616cakes
 朝、エールの代金を貰う。これで名実共に父の日のプレゼントに。しかし、今日は仔虎がYMCAの野外活動に行くのを送り迎えしないといけないので、せっかくのエールも楽しむことは先送り。

 今晩は私の父と夕食を一緒にするので、甘いものの好きな父のためにルドルフでお菓子を買うことに。ショートケーキの類は止めて、レモンケーキと「ありがとうございます」カステラを買う。フルスタンプのスタンプカードがあったので、500円引き。それと初めて判ったのだが、ルドルフではスタンプカードの期限が無いこともあって、フルスタンプのスタンプカードを一度に複数使える。今日でフルスタンプのカードがもう1枚できたのだが、それは次回に使うことにした。

 今日の午後は兵庫県立歴史博物館で開かれている特別展「かわいい!女子ワールド」に関連して、担当学芸員さんによるゼミナール「昭和の少女文化-特別展 かわいい!女子ワールドから-」があったのだが、送り迎えとのタイミングとか昼食のタイミングの問題とかを事前に調整していなかったこともあって、いけずに終わってしまった。ちょっと残念だ。

 夕方、仔虎を迎えに行った後で前にかったVEDITのExtra Whiteを呑む。これもあと2本になってしまった。ビールを空けてから、図書館分館へ行き、予約図書を受け取る。篠田真由美「黎明之書」シリーズもなぜか2・3巻は確保されたものの1巻が未着なので、1巻が確保されるまで保留状態にしてもらう。メレディス・アン・ピアス「ファイヤーブリンガー」3部作はかなり面白かった。他には初期作品の『ダークエンジェル』がハヤカワ文庫から1987年に出ており、時期的に買っている可能性も高いが、残念ながら記憶にない。倉庫の中を漁ってみれば出てくるかも(ただ、冬期に出版されていた場合、日本にいなかったので買いそびれたかも)。
ゲイル・キャリガー『ソフロニア嬢、空賊の秘宝を探る』

20130616gacha

 図書館分館の帰り、作業ズボンを買いに行く。ウエストが10センチ以上小さくなると、さすがにベルトで止めるのには無理があるし、今年の被服貸与はまだ(去年、貸与された分もサイズが変わったからと言って交換してくれるわけはない)。また、地元対策としてヘルメットの着用も義務づけられているので、ヘルメットの下に着用する蒸れ防止グッズも購入。

 そして、最後に久し振りのガチャ。海洋堂の「ワールドタンクデフォルメ~ドイツ機甲師団編~」と「ニャンコ先生根付けストラップ」。前者で最初に8tハーフトラック(ジャーマン・グレイ)が出た時はどうしようかと思ったが、二つめでエレファント重駆逐戦車(ダークイエロー)が出たので、ティーガーⅠ後期型も欲しいところだが、2個で打ち止め。後者については最初から1個のつもりだったので「スイカとニャンコ先生」という結果には満足。「ワールドタンクデフォルメ」は「ニャンコ先生」2個分なので、こんなところか。昔は戦車ラブだったので、たまに我慢できなくなる時があるのだよなぁ。