2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

書斎の住人

  • ヴァルキリー
    うちの部屋に棲息するフィギュアたち
無料ブログはココログ

bijin-tokei

食玩・他

日帰り旅行「三次ミュージアムツアー」

 山陽道からこの春に開通した尾道道を通って三次へ向かう。尾道道の一部区間が通行止めになっていて、途中からは国道を走ることになる。カーナビがないのでスマホとグーグルマップの組み合わせをカーナビ代わりに使い、無事奥田元宋・小由女美術館に到着。

 この美術館を訪ねるのは初めてで、思ったより広くてびっくり。日本一月が美しく見える美術館という触れ込みで、満月の夜は午後9時まで開館しているとか。美術館と月というと、また行ったことはないのだけれど奈義町現代美術館を思い浮かべてしまった。

20150718artmuseum

 で、島田ゆか原画展である。何というかこの人の絵本は中毒性というか引っ掛かりがあって、嵌まると忘れられない作品ばかり。それとスピンオフと本編の絡まり具合が絶妙。読みの浅い若いお母さんがいたので、思わずツッコミを入れたくなった(『かばん売りのガラゴ』に出てくるカエルはケロちゃんではないよ!)。

20150718shimashima

 原画展ショップも設けられてあって、迷いながらもクッキー型と会社のお土産のバムケロクッキーを買う(ただし、ケロちゃんのカバン形の缶は仔龍にお召し上げ)。記念撮影コーナーでは仔虎だけがバム・ケロと写真撮影、仔龍は本当に写真を撮られるのが嫌いである。仔龍は散々迷った末、「シマシマ」のぬいぐるみを自費でお買い上げ。これは本当によくできていて、いい感じのぬいぐるみだ。

 昼食は美術館隣のトレッタみよしという地産池消レストラン兼アンテナショップにあった麦麦というベイカリーでパンを買いこむ。地産池消レストランの野菜をふんだんに使ったビュッフェも心惹かれたのであるが、待ち時間を惜しんで今回はスルー。菓子舗 参彩堂のスティッククッキーも買ってみる。
 
 昼食の後みよし風土記の丘ミュージアムで「海洋堂フィギュア展」を見学。この展覧会を見て改めて思ったのだが、海洋堂の展覧会というのは完全にパッケージ化されていて、会場とか予算に合わせてオプションを変えるということで成り立っている。原型ではなく、フィギュアの展覧会なので複数を同時に走らせても全然問題はないというわけだ。なお、このミュージアムは良心的なことにちゃんとガチャガチャ用に両替ができるようになっていた。ただ、残念なのは両替してでもやりたいガチャガチャがなかったこと。
 
 ちなみに、このミュージアムはいわゆるサイトミュージアムで古墳群の中に作られているわけだが、前回ここを訪れたのは『稲生物怪録』に関する特別展を見るためだったし、今回はサブクエストとはいえ「フィギュア展」見学できているのだから、考古学を学んだものとしては道を外れているとしか言いようがない。

 帰りは尾道道も工事はしていなくて、山陽道も空いていたので、夕方には無事帰宅。ルドルフに仔龍のバースデーケーキを取りに行き、夜は少し早いけど誕生日のお祝いをする。

帝都訪問の休日

 夜行バスで帝都に行くのは何年振りだろう。しかも、往復ともなんて。前に乗ったのはまだ学生だった頃で、しかも往路だけだったような気がする。

 今回の夜行バス、何となく昔に乗ったバスよりシートが狭い感じがする上、前に座ったご老人がリクライニングを限界まで倒してきたこともあって、ちょっと快適とは言えない面もあった。ただ、最後の休憩で寄った海老名サービスエリアが朝の5時だというのに一部のストアが開店していたこと、そのストアの一つが成城石井だったことにカルチャーショックを受けてしまった。ここで朝ごはん買えたじゃん。

 朝に新宿について、帝京大学八王子キャンパスへ向かう。予定よりも少し早く、そのまま京王線の準急で聖蹟桜ヶ丘駅まで行き、そこからバスで大学へ。受付まで1時間ほどあったので、発表資料の見直しをする。

 受付を済ませた後、一度外に出ると会社の諮問委員会で委員長をお願いしている先生と出会い、ご挨拶。先生はあろうことか私が発表するセッションを聞きに来られるという。緊張度が一気に高まる。元文化庁主任調査官の前で埋蔵文化財行政の話なんてあまりしたくはないものだ。

 発表の事前打ち合わせを終え、本売り場に行ってみると本は買うまいという決意も崩れ、図録を含めて3冊ほど買ってしまう。予定外の散財である。

 セッションが始まり、会場を眺めてみると予想以上に聴講者がいることと先ほどの先生以外にも文化庁関係者、当初発表する予定だった大学の先輩など何とも言えないメンツが揃っているではないか。一段と緊張感は増したものの何とかセッション終了。お昼は弁当が出た(というか弁当だけって感じだけどね)。

 まあ、協会に来るのも本当に久しぶりだったので、何人かの知り合いに会い、挨拶をする。何人かは私の発表会場にもいたらしい。赤面もんだ。

20150524toraya

 食事を済ませたら、さっさと大学を後にし、虎屋文庫へ。近々休館の虎屋文庫ではこれまでの展示を振り返る「虎屋文庫のお菓子な展示77」をやっていた。小さなギャラリーだけれど、面白い展示をしてきたのだなぁというのが改めて認識できる。残部があると表示されていた展示の冊子だけではなく、追加でいくつかの冊子をいただくことができた。機関紙『和菓子』の定期購読者だからかなぁ。それはともかく、再開後に訪れることができることを祈ろう。

 新宿に戻り、行く当てもなく、うろつく。日曜なので手軽に入れそうなコーヒーショップとかも人でいっぱい。小田急百貨店と京王百貨店のデパ地下チェックで時間をつぶす。少しだけど本を買って一段と寒冷化が進んだ財布を眺めて、迷った末にお土産として花園万頭の「花園春日山」と「ブランデーぬれあまなっと」(後者は家の分だけ)を買う。京王百貨店の方は地ビールもちょっとあったのだけれど、予算はとっくにオーバーしているので、ウィンドウショッピングのみで終了。

 ジャンクな夕食を済ませ、バスの待合室で本を読んで時間をつぶす。持ってきた2冊(『近世京都画壇のネットワーク』・『ねこと国芳』)を読了。その合間に知り合いの方のfacebookをみると、新宿でゴジラを見たと書いてある。そういえば、今の新宿にはゴジラのオブジェがあるのだった。考古学から遠ざかっている自分は意識していたが、とっくにヲタクでもなくなっていたのだ。でも、搬送中のパトレイバーは見たことはちゃんとふれておこう。

20150524patlabor

 バスは予定通り午後10時半に新宿を出発。行きと違って、全席の人がほとんど座席を倒してこなかったので少しホッとする。

展覧会で気分を害した休日

 急なことだったが、知り合いの方が亡くなり、告別式に出る。急に体調を崩されたということで、90を過ぎての遷化であるから、大往生と言えるのかもしれない。出棺を見送った後、家に戻る。

 昼食後、兵庫県立歴史博物館で開催中の「<美似> the Nippon」展を見に行く。これは仔龍のご要望である。歩いて博物館へ向かう途中、姫路城大手門付近で住み着いているネコたちを見学。複数の品種が混じっている感じで、体はロシアンブルーで足はトラとか、茶と黒のマダラなんてのもいる。植え込みの中にネコ小屋(いわゆる運搬用ケージ)を忍ばせていたり、ドライタイプのキャットフードを置いていたりと、世話をしている人がいるらしい。

20150523cats

 「<美似> The Nippon」は事前に展覧会図録を読んでいたので、ある意味、事前に展覧会の狙い等は知っていた。まあ、それは個人的と言えば個人的な事情なのだが、博物館に行って驚いたのが、展示室入口に待ち受けていたボランティア。ほとんどキャッチセールスで、自分の説明を聞かないと展示の面白いところが判らないと押しつけがましく声を張り上げていた。気分を害して、即座にスルー。捕まって、話を聞かされてしまった中虎によると「既に知ってることしか話さないし、態度が悪い」とこちらもご立腹。

 ただ、後から振り返ってみて私が気になっているのは、そのボランティアの着ていた青いベスト。確か歴史博物館の解説ボランティアのユニフォームはこの色ではなかったはず。もしかして、わが社の関係者かという不吉な思いを頭の隅に抱えて展示を見る。

 展示は資料の大きさを確認できたことと、私が興味を持った資料は「<美似>」コレクションに含まれているものではなく、歴史博物館所蔵の入江コレクションのものだった。それと最後の海洋堂フィギュアのコーナーでは断片的に家に転がっているフィギュアシリーズがコンプリートされている状況が確認できてよかったかも。最後に怒りが収まらないまま、アンケートを書く。「不愉快です!」

 家に戻り、中虎の誕生日を祝して、久しぶりにルドルフにケーキを買いに行く。店頭には仔龍が執着するケーキがなかったのだが、前にも一度やったように在庫があるかどうかを尋ねると、あっさり出てきた。まあ、何よりである。

 夕食後にケーキを食べ、少し時間をおいてからお風呂に入り、夜間高速バスに乗るべく、家を後にした。

彼岸と此岸

Rollcaketrial01
 秋分の日だというのに、仔虎は明日に迫った体育大会の練習で登校。私は気付かずに眠っていました。それにしても今は順調過ぎるくらい順調に学校に行っているのだが、大会後の反動が怖い。

 ベランダに設置している給湯器をふと見てみると、だらだらと水滴がしたたっている。どうも給湯器内部のパッキンが駄目になっている可能性が高い。もう20年近く使っているので、前にリモコンの基盤を修理したときも本体はそろそろ寿命だと言われていたが、遂にごまかしがきかなくなった模様。ネットで検索して、見積もりをして貰う。まあ、住宅の維持経費を貯めておかないと困るのは十分承知しているがhand to mouthな生活なので現実的には無理。仕方がないから、分割にすることにして交換を依頼。

 午後から明石市内と姫路市内にお墓参りに行く。姫路バイパス、加古川バイパスとも車はそれなりに多いものの、スムーズに流れている。朝は仕方ないとしても、夕方のバイパスが休日並みに空いていたらいいのになぁ。2台前にETCカードを挿入せず明石西ゲートを通過しようとした車がいて、料金所で一時停止。明石西はゲート手前にカード未挿入の警告装置があるのだが、それに気付かなかったのか。休日は空いている反面、普段車に乗らない人も増えるから気をつけないと。姫路のお墓ではまだ蝉(ツクツクボウシ)の声がした。

 まだ買えてない仔虎のバースディプレゼントの状況を確認するため、近くのスーパーへ。やっぱり、お目当ての商品はいつ入るかも判らない。ガンバライドは指輪モードの機械が入っていて、指輪ガチャの第1弾も設置されていた。プレゼントが当分買えそうにもないので、ガチャ2回を手付け代わりにする。ドライバーについては店頭購入を断念し、定価での抽選販売になるがバンダイのサイトで予約することにする。あと、カービィメイニアの仔龍に頼まれて、10月発売のカービィ20周年記念食玩を予約注文。

 墓参りから帰ってきて、朝に近くのスーパーで買ってきた特売の卵を使って、第3回ロールケーキの試作。結論から言うと、今回の生地は成功。この配合を元にバリエーションを考えてみよう。ただ、一晩で2種類作るのは困難なので、10月はシリコン型ではなく天板で生地を焼くことに決める。作ることがストレスになって、作れなくなってしまうのは本末転倒ってことになるし。

 で、実際にロールケーキを焼いてみて、今風にガッツリクリームが入っているロールケーキの方が素人には作りやすいのではないかと感じた。クリームが少なくて生地を何重にも巻くには割れない生地を作らないといけないので、クリームが多くて生地の屈曲率が低い方が失敗が少ないような気がする。夕食後に家族で試食。ロールケーキがあまり好きでない仔龍の評価もまあまあ、自分でもそこそこの出来と自画自賛モード。ともあれ、再来週の本番に向けて目処が付いて良かった。

今週の音源(12/21から12/25)

 中休みあり。懸案多し。私にとっては、次から次へと問題が生起している。処理が追いつかない。朝起きる時に溜息をつくことが増えた。

 中休み前、小学校の校長・教頭・担任と面談。校長は一応人の話を聞いている風だが、持論と合致する部分だけを聞いていて、自分の言いたいこととずれる点については聞いていない。まあ、そこを指摘するのも生産的ではないので、三学期に向けて状況を共有することで一致。とは言いつつ、仔虎は結局終業式も学校に行けず。この2ヶ月の出席日数は早退も含めて6日。冬至は過ぎたが、日が差すのはいつになるだろう。

 クリスマスイベントも無事終了。仔虎には今年2本目の変身ベルト、仔龍には最新のたまごっち。彼らがサンタクロースを信じなくなるのはいつになるのだろう。

 今の職場に来て初めて同級生&同期で飲みに行った。少し気分も上向く。

新月 / 新月(1994:1979) / Bell Antique(Victor)
「そのまま眠れ 夜明けのかけらよ 閉じた瞳は 明日を夢見るのか
 果てない流れ 越えて君のもとへ たどり着けたら 何もいらない」
THE ROLLING STONES / Forty Licks(2002) / 東芝EMI
「I look inside myself and see my heart is black」

今週の音源(12/14から12/18)

 職場の忘年会があった。事前にプレゼントを買いに行ったり、被り物をしたり、前の職場とは勝手が違う。参加者がプレゼントを選んだ時、私が買ってきたものの一つである「リサ&ガスパール」のカレンダーを手にしたAさんが、もう既に持っていたのかそれとも趣味に合わなかったのかBさんとアイテムを交換していた。

 そこまでなら別にどうとも思わなかったのだが、参加者が帰った後、残されたプレゼントの中に開封された「リサ&ガスパール」のカレンダーが・・。状況から考えるとBさんが未開封のプレゼントとこっそり交換して帰ったとしか思えない。

 開封済みのプレゼントを欠席者に回すわけにもいかないので、「リサ&ガスパール」は自分で引き取ることにした。一気に疲れた。

 疲れたと言えば、今週の仔虎は結局1日も学校に行けず。来週は校長先生と面談することになっているのだが、こちらも大変だ。面談のため、休暇簿を書いたら、この9ヶ月で有給休暇を取るのは二日目。

ARMOUR / Armour(2009) / Primitive Reaction
 フィンランドのブラックメタルバンドのメンバーが集まって結成した80年代風のメタルバンド。NWOBH風でもあり、LAメタル風でもあり、結構楽しい。
FATIMA HILL / The snow tower(2009) / World Chaos Production
 北海道のグループ。女性Voだが、ソプラノではないところがミソ。
ぐしゃ人間 / グシャノ食卓(2008) / ディスクユニオン
 YouTubeでビデオを見て、買ってみた。ごった煮の音楽性が○。

GUNDAM STANDart: GOD GUNDAM

Scn_0001 家族の中では、閉鎖店舗の候補に入っているのではないかと話題のスーパーで買う(中虎は同じスーパーのディスカウントタイプに業態が変わるのを期待している)。

 ガンダムものは見かけるとどうしても欲しくなってしまう。

 GUNDAM STANDart:シリーズの「 GOD GUNDAM [明鏡止水Ver.] 」。

 ノーマルもあったのだが、今の私からすれば正反対の境地である明鏡止水という文字に惹かれて、こちらを選んでしまった。

 でも、GM SNIPER CUSTOMも気になっている私。やはり、明鏡止水からはほど遠い。

創絶仮面ライダー(ファイズとカブト)

ファイズとカブト 何となく、すっきりしない日々が続き、面倒なことが続く今日この頃。体調も優れない。

 塾通いに頑張っている仔虎に食玩(ムゲンバイン)を買って帰るついでに、自分の分もプチ散財。今のライダーはあまりデザインが好きでないので、少し前のを買ってみた。そういえば、そろそろ夏の映画の前売り券も買わないと。

 
 

S.I.C.匠魂Vol.8 その2

S.I.C.匠魂Vol.8<br />
 その2
隠し商品の嵐形態が当たった(あれはクジみたいなものだ)ので、竜巻号に乗せてみた。合わせの色目としては、落ち着きがないかも。

S.I.C.匠魂Vol.8

S.I.C.匠魂Vol.8
 買ってみたら「マシントルネーダー」だった。アギトがないとちょっと格好がつかないが、確実にショップで入手するか、コンビニでチャレンジするか、迷うところだ。

より以前の記事一覧